卓上レーザー加工機Zing16-30W
メンテナンスに関する質問

トップ > 卓上レーザー加工機Zing16-30W > よくある質問一覧 > メンテナンスに関する質問
エピログZing16-30Wの保証期間は何年ですか?
製品の保証期間は、本体1年間、発振管2年間です。
アフターサポートはどのような内容ですか?
運用サポート、障害サポート、メーカー製品保証の運用など各種サポートがあり、オンライン、オンサイトでご提供しています。別途、各種サポートサービスのご案内書をご用意しておりますので、お問い合わせください。
無償の保守サポートにはどのようなものがありますか?
電話、FAX、メール、遠隔操作を利用したオンラインによるサポートは原則無償でご提供しています。オンラインサポートには、主に使用方法を対象とした「運用サポート」と、障害復旧を目的とした「障害サポート」があります。別途、各種サポートサービスのご案内書をご用意しておりますので、お問い合わせください。
有償の保守サポートにはどのようなものがありますか?
ユーザー様現地へエンジニアを派遣する「オンサイトサポート」は原則有償となります。
オンサイトサポートには、お客様のご要望に応じで実施する追加講習や、オンラインでは対応が困難な運用面でのサポートの他、現地修理や点検作業などがあります。
また、別途ご契約頂ける、オンサイトサポートの一部費用の減免するプレミアムサポート契約があります。別途、各種サポートサービスのご案内書をご用意しておりますので、お問い合わせください。
エピログZing16-30Wの寿命は何年ですか?
使用状況により異なりますが一概に何年とは明言できません。部品の調達が可能な限り、修理サポートは継続されます。これまでの実績では10年を超えても修理可能ですので消耗部品の交換をして頂ければ長期間の運用が可能です。
エピログZing16-30Wを長く使うためには、どのような点検を定期的に行えばいいですか?
特に点検は不要ですが、随時レンズ等光学部品の汚れや駆動音の変化にはお気を付けください。また、使用後のレンズクリーニングや定期的なグリスアップなどを実施して下さい。
エピログZing16-30Wは、光軸調整が必要ですか?
ご導入時に調整しますので通常お客様が調整することはありませんが、万が一、衝撃等により光軸のズレが発生した場合などには再調整が必要な場合があります。
エピログレーザーは、ユーザー様ご自身でも調整可能な仕様になっておりますが、オンサイトサポートをご依頼頂ければ弊社エンジニアが調整にお伺いいたします。もし光軸調整が難しいようであれば、弊社にご依頼下さい。
レーザーのレンズ清掃はどのように行うのでしょうか?
専用のレンズクリーニング液と綿棒を使用して清掃します。清掃方法は、日本語の「かんたん操作マニュアル」に記載されています。また、ご導入時のトレーニングにて説明させて頂きます。
エピログZing16-30W本体、排気装置(ブロア)やエアカーテンポンプ等の周辺機器が故障したら修理に来てもらえますか?
はい。可能です。
但しお客様のエリアによってはセンドバック方式の方がコストを抑えられる場合もありますので、都度最適な修理方法をご提案させて頂きます。また、エアカーテンポンプなどは費用面から新品交換が効率的な場合もあります。
エピログZing16-30Wのレーザー発振器は、CO2ガスの交換や再充填が必要ですか?
レーザー出力に著しい低下がみられる場合には、CO2ガスの再充填が可能です。実際の再充填では、事前に次のレーザー発振管をお届けし、交換後に旧発振管をご返送いただく形となりますので、交換によるブランク期間もありません。
レーザー発振器が壊れたら自分で交換できますか?
はい。交換可能です。
エピログZing16-30Wのレーザー発振器は、ユーザー様ご自身でも交換可能な仕様になっております。ご不安な場合はオンサイトサポートをご依頼頂ければ弊社エンジニアが交換にお伺いいたします。もしも難しいようであれば、弊社にご依頼下さい。
また、保証期間内であれば無償でレーザー発振器をご提供いたします。保証期間外であれば有償となります。
エピログZing16-30Wを使用していて思ったよりも煙が多いので、集塵機を別途取り付けたいのですが、対応していただけますか?
はい可能です。
エントリーモデルキットに付属しているブロアには、オプション品の簡易活性炭BOXが簡単に後付けできます。ブロアとレーザー加工機本体の間に取り付けます。
Zing16-30Wを廃棄処分したいのですが、お願いできますか?
はい、可能です。
随時ご相談下さい。

よくある質問一覧に戻る

Zing16-30W安心スタート10点セットに戻る

その他のよくある質問

ページトップ