GREETING
ごあいさつ

当社では、長年普及に努めてきたスピンドル式切削彫刻機に加えて、2008年よりレーザー加工機の輸入販売をスタートし、その用途開発と適応素材の研究に多くの時間を割いてきました。

他社にはない当社の強みとして「スピンドル式切削彫刻とレーザー加工の技術的なコラボレーション」は、今後、必ず彫刻ユーザーの可能性を広げるキーポイントになると考えます。

技術の壁を打ち破ることや製造コストを抑えることは、スピンドル式切削彫刻機やレーザー加工機単一では難しいときもありますが、それぞれの特長を組み合わせることで可能なこともあります。

スピンドル式切削彫刻機やレーザー加工機の導入や、それらを活用した商品開発には、ぜひテクノロジックをお役立てください。


ページトップ